So-net無料ブログ作成
検索選択

普天間、沖縄負担軽減を強調=10年版外交青書(時事通信)

 岡田克也外相は6日午前の閣議で、「2010年版外交青書」を報告した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題では、「安全保障上の観点も踏まえ、地元負担をできるだけ軽減させるため、引き続き取り組んでいく」として、沖縄の負担軽減に軸足を置いた記述となっている。
 青書は、沖縄に在日米軍基地が集中している現状に触れ、「在日米軍の抑止力を維持しつつ、地元の負担を軽減させることが重要」と強調。米軍の施設・区域の使用や米軍人の裁判手続きなどを定めた日米地位協定についても「(普天間移設など)喫緊の課題における進展や3党連立の政策合意も踏まえつつ、対応を検討する」として、見直しに言及した。
 一方、日中関係に関しては「戦略的互恵関係」強化の重要性に触れる一方、増大する中国の国防費について「不透明な部分がある」と懸念を表明。対北朝鮮外交では、08年に合意した拉致被害者に関する再調査を早期に実行するよう、国際社会とも連携して働き掛けていくとした。 

キリスト教会また“消火器テロ” 関西でプロテスタントばかり(産経新聞)
千葉で子ども手当申請開始 市町村対応に追われる(産経新聞)
<桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)
工藤会会長宅を捜索=ビル発砲、関与の疑い−福岡県警(時事通信)
海洋観測船 二酸化炭素濃度に異常値 原因は装置の不具合(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。